TS-BASIC for Windowsの不具合

現在はversion0.8.4.0を公開していますが、その前に公開していた0.8.5.0の不具合についてです

いまTS-BASIC for Mobileを開発中なのはこのブログのお知らせでも告知していますが、モバイル版のTS-BASICはグラフィックの描画がめちゃ速い!
これはSkiaSharpと言うDirectXもどきのグラフィックライブラリを使っているからなのですが、PCがスマホに負けてちゃイカンだろ…って事で、PC版もDirectXを使って高速描画する様に修正中だったのを忘れていて、tsBasicCoreがバージョンアップしたのでPC版をしてしまいました(すいません)

と言うことで、PC版もDirectX対応で画面の更新速度が大幅に高速化される予定なのですが…
なにしろ今はモバイル版を作るのに手一杯で、高速化されたPC版のリリースはまだ先になりそうです
DirectXに対応した暁にはスプライト機能とかも実装しちゃおうかなって思ってます
どんどんゲーム寄りになってっちゃってますが、モバイル版は先に対応する予定です

しかしGDIってホントに遅かったのね(汗
たぶん、単純な描画速度だけじゃなくて、コアが別スレッドで動いてるので、デリゲート使って描画を呼び出してるのもある程度は関係あると思いますが、それにしても遅過ぎる…

コメント