Macからwindowsにリモートデスクトップで接続した時の解像度を変える方法

Mac

一度macを使い始めると、開発とかwindowsで動くツールを使う必要がある場合以外はwindowsを触りたくなくなる訳です^^;
そして出来れば開発もmacでできないかなぁ…と思い始めるのです

今まではVMWareを使ってmac上でwindowsを動かしていました
これはこれで便利です
ユニティーモードとか、アプリがmacのネイティブなのかVMWareで動いてるのか分からないくらいです
でも、頂き物のMac Book Pro 2013モデルではチョット重い…

そこで会社にいる時ならリモートデスクトップで繋いだ方が早いんじゃないか?
と思いmac版のリモートデスクトップを探してみたら、やっぱり有りました
早速インストールして試してみと、やっぱり動作も早いです

しかし…解像度がいじょうに低い…汗
webで調べてみるとローカルPCの解像度で使えるみたいな事が書いてあるんですが…

で、リモートデスクトップの設定で解像度を変えてみました
ホストPCを選択しておいてEditをクリックすると接続時の設定ができます

Resolutionを任意のサイズを選択して繋ぎ直せば…
確かにデスクトップは指定したサイズになりましたが、リモートデスクトップの解像度は元のままでスクロールしないと全画面見れなくなっちゃいました…汗

で、スクショの様にScale contentにチェックを入れるとバッチリ指定の解像度で使える様になります

コメント