リンク

〜Application〜

tsSerialDebugger
tsSerialDebugger Ver1.2.0.0
シリアル通信デバッグツールです
基本機能はシンプルで使いやすく、大量の受信データも処理できます
特殊な送信モードを実装して各種のテストデータを簡単に送信できます

tsSocketDebugger
tsSocketDebugger Ver1.0.2.2
tsSerialDebuggerと同等の機能を持つTCP/IP通信デバッグツールです
サーバモードの時は最大で32チャンネル以上の接続を受け付けます

tsBinaryEditor
近日公開予定
64ビット対応のバイナリエディターです
64ビットOS専用で、肥大化するROM容量に対応し4GB以上のファイル編集が可能です
開発向けなのでチェックサムの算出機能や特殊なファイルの分割、結合機能が実装されています
モトローラ形式/インテルHEX形式の読み込み、保存にも対応しています

MapChipMaker
MapChipMaker Ver1.0.0.0
大きな1枚絵を指定サイズのチップに分割するゲーム作成支援ツールです
現在のPC及びゲーム機では、マップをチップ単位に分割する必要はほとんどありませんが、レトロゲームの移植やエミュレータで実行するアプリの開発などに役立てて頂ければと思います

tsAccounting
tsAccounting Ver1.2.1.2
見積書/請求書の管理、印刷ツールです
小規模オフィス用に極力シンプルに設計してあります
Window7とWindows10で動作確認をしています
ツールの動作には.Net Framework 4.6.1が必要です

〜Library〜

Library
tsDirectGraphics Library Ver1.0.0.0
DirectXを簡単に扱うためのライブラリです
DirectX9 SDKに対応しています
弊社で開発している正規版のPCゲームやツール作成で実際に使用されているライブラリでライブラリ自体は10年以上の実績があります
VisualStudio2013とC++BuilderXE3でビルドされています
DirectX9 SDKのセットアップ後、インクルードファイルとそれぞれのlibにパスを通せばそのまま使う事ができます
詳しい使い方はドキュメントのチュートリアルをご覧ください
Library
tsDirectGraphics3D 近日公開予定
tsDirectGraphicsの派生クラスで3Dを扱うためのライブラリです
現在、ドキュメントの準備中です

これらのツール及びライブラリはシェアウェアです
基本的に無料で制限なく使えますが、使用して気に入って頂けたら500円でユーザー登録してください
バグフィックスやバージョンアップの際に最新版の通知とダウンロードURLをお送り致します
なお、詳細についてはアプリと一緒に圧縮されているreadme.txtをご覧ください



Information
・2019/01/17 tsAccountingのバージョン1.1.0.0がリリース
 ソート、見積り有効期間、宛先印刷などに対応
 宛先印刷は、一部の文字が横に表示されます
 また、現状は長形4号のみに対応しています

・2019/01/05 tsAccountingのバージョン1.0.0.0がリリース

・2017/02/15 tsSocketDebuggerのバージョン1.0.2.0がリリース
 サーバモードでの接続リスト更新のバグ修正
16進表示時の受信データ表示バグ修正
サーバモードでの最大接続クライアント数を可変に(最大1000)

・2017/02/04 tsSocketDebuggerのバージョン1.0.1.0がリリース
 32回以上接続を繰り返すとエラーが発生するバグを修正

・2017/02/04 tsSerialDebuggerのバージョン1.2.0.0がリリース
 トリガー送信のバグを修正
 データスルー機能を追加
 通信ログ機能を追加

・2017/01/31 tsSerialDebuggerのバージョン1.1.1.2がリリース
 COM10以上のポートでエラーが発生するバグを修正

・2015/07/02 tsSerialDebuggerのバージョン1.0.1.0がリリース
 細かいバグの修正及び、トリガー送信機能の追加
 カスタム送信フォームへのファイルドロップ対応

・2015/08/12 tsSerialDebuggerのバージョン1.0.1.1がリリース
 細かいバグの修正及び、COM10以上への接続対応

・2015/08/28 tsSerialDebuggerのバージョン1.1.0.0がリリース
 プロジェクトファイルの保存/読込、メニュー回りの変更
 トリガー送信に各タブ毎の有効/無効切り替えを追加しました